瞑想は望む現実を創るツール 「七夕のお願いごとは何?」

望むことや願いって「思考」ですよね。 「私って何がしたいのかな。」「何をしたら満足できるのかな。」 まず「自分が何をいつも意識しているのかな」を探ることからはじまります。

瞑想1
「集中型瞑想」「マインドフルネス瞑想」のような「気づきの瞑想」します。 「私は今何を考えている?」「私今なにを感じてる?」を丁寧に丁寧にほんの些細なことでも。 この瞑想は日常の隙間時間のほんの数分でも習慣にしてみましょう。

すると自分のいつもの思考パターンに気付きます。 そのパターンが自分に日常に見えている現実だから、理想の姿と現実の姿にギャップがある場合は、まず自分の思考パターンを潜在意識から書き換えていくことをします。

瞑想2
 「幸せを感じている自分」から今の自分を見つめる瞑想をします。 「幸せを感じてる状態の自分」だったら今の状況をどうとらえる?  どんな行動をするだろう?

 

ここまで瞑想のみのアプロ―チ。私の経験上迷います。特に「瞑想2」ですね。そこで占星術を使っていきます。

占星術で見ていくのは下記のポイント

・「満たしてあげないと欠乏感がでてしまったり不安になってしまったりして幸福感を味わいにくいよ。」というポイント。

・「今宇宙の流れはこうなっているから、こっちの方にまず一歩踏み出すとスムーズだよ。」というポイント。

「思考」を使って納得ができたら、もう一度瞑想に戻ります。

瞑想3
 「より具体的な未来の自分からのメッセージをキャッチする」 〇〇をして幸せな気分になっている自分に会いに行きます。「そうなるために何をしたの?」「何を大切にしたの?」 今の私に何かアドバイスはある?

 

「〇〇して幸せになっている自分」という願いを叶えるためにお金が必要な時、その実現を助けるツールとして「投資」も大きな力になります。 そして何より夢を実現するために行動している自分というスタンスで取り組めます。

ね、「瞑想」×「ホロスコープ」×「投資」 が掛け合わさると、願いが現実化する確信がもてたり、スピードアップして「叶いそう!」って思えてきませんか?  「叶うんだ」という思考のパターンで毎日を過ごすと結果的に望む現実がやってくるんでしたよね。

ちなみに「投資」のマインドセットにも「瞑想」は必須のツールです。

今年の七夕のお願い事は「瞑想」を使って叶えていきましょう。

関連記事

  1. 「腹が立ってしかたがない時の瞑想」の続き

  2. パワーストーンと瞑想をしてみる

  3. アカシックリーディングをしていただきました!

  4. 「アイデアがほしい時の瞑想」はどれがいい?

  5. エンジニア  × 瞑想 ⇒ 本格的に取り組みたい

  6. かに座新月の翌日 ふわりのセッションへの想い

  7. 金融占星術 「金星と水星のコンジャンクション」は相場の転換点でしたよ

  8. 天王星おうし座いり