夏至の瞑想

夏至からの瞑想のご提案です。 「私は夏至から豊かさを循環させる。その源流になる。」をイメージしてみましょう。 そして、「お金を支払う時に豊かさと交換されていることを意識する」を夏至からの3か月間続けてみてください。

私は下記の瞑想をしようと思います。

  1. 深呼吸して自分に集中します。
  2. 頭の中のいろいろなおしゃべりに気付きます。 その時にどんな感情が沸き起こってきているのか、ジャッジせずにただただ感じます。
    → 今年の「夏至」は7ハウス「他者」や「パートナーシップ」を表す場所で起こりますから、この時感じた感情はきっと何かのヒントになると思うので、今回はここにゆっくり時間をとりたいと思っています。
  3. お金を支払っているシーンを想像します。 それは、どんなシーンですか。 「何かワクワクするような新しい講座への申込み」「大好きな人へのプレゼント」「ずっと行きたかったレストラン」「思いきって夏休みの旅行」、、。
    お財布から札束が減ってしまうかもしれません、通帳の口座残高が減ってしまうかもしれません。でもそこにフォーカスをしないでください。
  4. あなたがあなたの手元から他の場所に循環させたお金のエネルギーはあなたに何をもたらしてくれましたか。
    「プレゼントをもらって喜んでくれたあの人の顔→それを見て私もとっても幸せになれた」「一人でゆっくりカフェでいる心地よい時間がもてた」「新しい世界を知って可能性にワクワクした」、、。

お金を手放して循環させたことによって得られた「豊かさ」を感じてみましょう。 あなたが決めて支払ったその行為は、間違いなく「あなた」発の「豊かさ」の流れで、それはあなたのところに戻ってきて心を潤してくれます。
お金を支払う時、いつもいつでもそのことを意識しましょう。

3か月後の秋分にはあなたの「豊かさ」のエネルギーは大きく変わっていることでしょう。 秋分は10ハウス「仕事」や「社会での肩書」などを表す場所で起こりますからそういう面で大きなギフトがやってくるかもしれません。

関連記事

  1. 集中型と展開型瞑想法

  2. 今「どうしてこうなってしまったの?」って思っている方へ

  3. アンチエイジングにも瞑想を

  4. 「アイデアがほしい時の瞑想」はどれがいい?

  5. 瞑想は望む現実を創るツール 「七夕のお願いごとは何?」

  6. 瞑想で周波数が変わったことをタロットで感じる

  7. エンジニア  × 瞑想 ⇒ 本格的に取り組みたい

  8. 未来のお客さまに会いにいく