瞑想の落とし穴

私に合った瞑想って?

近年、とみに注目され、グーグルやゴールドマン・サックスなど大手企業が研修に導入するなど、広く認知されてきている「瞑想」ですが、状況と目的に合わせて行えず、本来の効果を受け取れない人が急増しています。

瞑想法は、起源は古代インド時代までさかのぼります。
そして、現在までに、多くの宗教、宗派などに広がり、様々な瞑想法があります。

「どの瞑想法が優れているのか、どんな瞑想法を取り入れれば良いのか?」
そうしたことから迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ここで大事になってくるのは、どの瞑想法をすべきかという視点ではなく…続きを読む

関連記事

  1. かに座新月の翌日 ふわりのセッションへの想い

  2. 「アイデアがほしい時の瞑想」はどれがいい?

  3. ホロスコープ瞑想 : テーマ「天王星おうし座入り」〜自分の中に意…

  4. 山羊座満月 具現化したいことを考えた日

  5. 投資と瞑想  デイトレーダー向けの瞑想

  6. ある投資家の方の一言が刺さった

  7. 潜在意識を書き換えるには「無意識」の「意識化」が必要

  8. 「今日の瞑想」〜「幸福と豊かさのポイント」木星のハウスからより具体的に…