6月xx日 225先物と瞑想を組み合わせた投資の風景

6月xx日 日経225ミニ 12枚買い

テクニカル的に今私が狙いたい時間軸からみるとポジションは買玉。 できれば22000円台で。 22000円〜23000円のレンジの3回目をとりにいくイメージ。

星回りからイメージ。 「火星が水瓶座から逆行開始。予想外の大きな変動ありえる。星回り的には何らかの突発的要因でレンジ突破の確率も高い。火星は逆行して山羊座まで戻るしこの夏は政変も起きやすそう。争いごとも起きやすい。私の感覚ではその争いごとは今トランプが仕掛けている貿易戦争っていう感じはしないけど、オイルからの連想で中東でのなんらかのトラブルも考えられる。レンジ突破する場合は、22000円を下に行く可能性もあるな。」

となると今のポジションは10枚程度かな。 あきらかに勝負の時ではない。でもちょこっとお小遣いがふってきそうなワクワク感がある。狙うとしても400円弱と決める。 目標は40万くらいかな。   いける。 後はロスカットラインをきめておくだけ。このライン突破されたら売りポジションも面白そう。 ただこの場合は相場みてなきゃいけないな。

あ〜。楽しい。 いつも無意識に考えてしまう。 日経平均株価はチラチラチェックするけれど、個別の株価が気になって常にチェックしているのとはまったく違う次元です。 日経平均株価を見るとチャートが頭に描きたされ、ストーリーが走り始める感じ。そして同時に自動的にパチパチって今の確率ととるべきリスクポジションが出てくる感じ。

ここからはふわり流。(おそらくこんなことしてる投資家は世界に一人かも。)   瞑想します。 今は「夏至の瞑想」を続けています。 http://rose-fuwari.com/summer/

具体的には自宅のワーキングスペースをリフォーム中なので、そこがとても素敵なスペースになって、そのお部屋で素敵なアイデアがいっぱいわいてきて、それをブログに書いて、それを読んでくれた人がどんどん豊かになっていく循環のイメージ。

最近必ずセットであふれてくるイメージが、「リビングもキッチンもバスルームもリフォームしたい」→「アイデアがわいてきてワクワク」→「私の周りにキラキラな黄金の粒子がワクワクにあわせて広がっていくイメージ」→「右手で右上の空間に浮いている蛇口?をちょいとひねる」 → 「じゃらじゃら黄金のコインがふりそそぐ」→「あら不思議。それは理想のお部屋に変わりました」

すごくバカバカしく思えますか。 本気でこれを熱弁すると引いてしまわれる方がとても多いです。 私はこれが当たり前だと思っているんです。 これを読んで引いてしまわれた方はまずその自分の意識に気付いてみてください。「あっ、そうそう。そうだよね。」って私に相槌をうてるまで瞑想して潜在意識を書き換えてしまうんです。

それからチャートを見るんです。すると不思議なことに「チャートが光ります。」光らなかったら「今は違うんだ。またタイミングがくるからその時でいいや。」って安心して「ここだ」というポイントまで待てます。 無駄な時に焦って相場にはいらなくなります。

バフェット始め著名な投資家の多くが言ってますよね。 「投資は8割が待ちである。」 待てるマインドセットっていくら知識からアプローチしても無理なんです。 数えきれない時間を費やして投資の本を読み、完璧に理屈を理解しても顕在意識でやる投資は「恐怖」と「欲」に負けます。 これは20年以上相場をしてきた私がたどりついた究極のコツだったりします。

言い換えると上記のような瞑想は「相場をありのまま受け入れる」ということをするための具体的なアプローチの1つなんですね。 これは実生活においても「状況や他人をありのまま受け入れる」というコツにもつながっていて、一生ものの幸せっていうおまけもついてきます💛

「瞑想」と「投資」の組み合わせって、心もリアルも豊かになれる最強の組み合わせでしょ!

関連記事

  1. 人生は一瞬一瞬の感情の選択 自分が何者になるかは自分の自由

  2. インコと瞑想

  3. 山羊座満月 具現化したいことを考えた日

  4. 「今日の瞑想テーマ」 私の人生もっと〇〇にしたい

  5. 夏至から1か月

  6. 未来のお客さまに会いにいく

  7. 瞑想で運命が変わる!

  8. 瞑想してリラックスしているときは潜在意識からのメッセージをキャッチしや…