パワーストーンと瞑想をしてみる

寝起きのボーっとした時にピンときたことは、「潜在意識からのメッセージ」だと思っているので、夢見心地の時に浮かんだイメージや直感をとても大事にしています。

ある日の朝は、「あ、メール見なきゃ」でした。このパターンは初めてです。なんのメールが届いたのかよくわからずに、スマホを手に取って、最新の到着通知がきていたメールをあけました。「クリスタル」の紹介メールでした。そのままリンクを開けてとびこんできたクリスタルを見たとき「やっと会えたね」って感じました。 そして購入してしまいました。

しっかり起きて目をあけてよく見てびっくり。そのクリスタルは特大の「カテドラル水晶」で「ツインクリスタル」でした。つまりお値段も超特大でした(*_*;

しばらく「良かったのだろか」と一瞬茫然となり。

パワーストーンには今まであまり興味がなかったので、クリスタルのことを調べたりしました。

そのクリスタルにはレコードキーパーという△マークがあることもしりました。 レコードキーパーのあるクリスタルは、
古代アトランティスの賢者が、情報をインプットしたクリスタルとされているそうです。

アトランティス文明が終わったのは、宇宙のパワーや知識が利己的な目的のために乱用されたためとされていて、この知恵を持っていたアトランティスの賢者たちが、未来に回収できるようにレコードキーパーにその知恵をプログラムしたといわれているそうです。

先日星野舞さんのセミナーに参加したのですが、その時に舞さんが「地球の地軸は26000年ごとに一周するんだけど、今その対向にアトランティスの時代があって、今その封印されたメッセージが開封されようとしているのよ。」っておっしゃっていてとてもワクワクしたのですが、「なんと〜。私にそのメッセージやってきた」っと感動してしまったのでした。

ちなみに、そのレコードキーパーって、初めはなかった筈のしるしが突然表れたり、逆に消えたりすることもある神秘の刻印だそうです。

8日のライオンズゲートの日にお迎えしました。なんともいえない暖かい気持ちになりました。重いのでタクシーに乗ったのですが、タクシーのドライバーの方が「お客様、その大事にかかえていらっしゃるものは何ですか。お客様がキラキラして見えます。」って言われてすごくびっくりしました。

そしてもうひとつその日にエピソードがあって、そのクリスタルをまっすぐに家にもって帰らずに、いったんある場所にもっていきました。そして、ツインクリスタルって「ソウルメイト」や「パートナーシップ」を強力に引き寄せるそうなのですが、クリスタルに手をふれていたら、なんと! 会いたかった人が現れたんです。 目の前に。

(ちみみにそのショップではそのツインクリスタルをお迎えした方は皆さん1年以内に結婚しているそうです。)

自宅に持って帰って早速一緒に瞑想してみました。

ざわ〜って地面がゆれる感じがして、空飛ぶ絨毯にのって未来ビジョンが見えました。

とにかく心が温かくなるような不思議体験がたくさん起こりました。そして今では、家族をお迎えしたような気持ちになっています。 ホロスコープで霊的な力があるといわれているのは12ハウスですが、私の場合は金星と木星が入っています。だからなんとなくこのような体験も楽しい感じですね。

皆さんもパワーストーンを持って瞑想するのもいいかもしれないですね。

 

 

 

関連記事

  1. 夏至の瞑想

  2. 6月xx日 225先物と瞑想を組み合わせた投資の風景

  3. 「腹が立ってしかたがない時の瞑想」の続き

  4. 夏至から1か月

  5. 冥王星が順行したのにあわせて

  6. 「今日の瞑想」〜「幸福と豊かさのポイント」木星のハウスからより具体的に…

  7. かに座新月の翌日 ふわりのセッションへの想い

  8. 瞑想もテーラーメイドの時代へ